制作するだけでは不十分。ホームページの更新が重要な理由について

今や多くの企業が、自社ホームページを有しています。これから新しくホームページ制作をしようと考えている企業もあるでしょう。

ホームページを所有しておくことは、知名度を高める、顧客を獲得するなどの面で有効です。一方で、制作しただけでは十分な費用対効果を得られません。ホームページ制作をするなら、その後の更新についても考えていかなければなりません。

ホームページを更新する重要性

ホームページを制作時のまま、更新せずにいた場合、どのような問題があるのでしょうか?以下にまとめました。

▼検索エンジンからの評価が下がる
検索エンジンからの評価は、ホームページの表示順位を決める1つの基準です。検索エンジンからの評価が下がるということは、そのままホームページが上位表示されにくくなると言い換えられます。

自身が調べものをする時を考えてみてください。恐らくは検索順位の上位にあるホームページから、内容をチェックすると思います。顧客も同様に、検索順位が上位にあるホームページから目を通します。検索順位が下がると、PV数が減って集客や販売促進につなげにくくなります。

▼情報の信憑性が下がる
どのような情報も、新しいほどに信憑性が高いとされる傾向があります。ホームページの更新がないということは、情報もまた古いまま放置されていると捉えられる可能性が高いです。特に信憑性が重要な医療系のホームページや、変化が著しい業界のホームページは、定期的な更新が求められます。

▼会社への信頼度が下がる
ホームページの更新がなければ、現在も存在している企業かどうか、顧客は疑わしく思います。ホームページの更新に費用をかけられないなどの印象を抱かれる可能性もあります。会社に対する信頼度が下がり、顧客離れに繋がります。

言い換えればホームページを更新することで、検索エンジンからの評価や情報の信頼性、会社への信頼度が下がることを、未然に防ぐことができるということ。制作したホームページを最大限に活用し、集客や販売促進に繋げるためには、定期的な更新が不可欠です。

適切な更新頻度はホームページごとに異なる

更新作業の適切な頻度は、ホームページによって異なります。情報発信がメインのホームページなら、1日1回以上の更新が必要です。

一方、企業ホームページは毎日更新する必要はありません。新製品を発表するタイミングや、イベントのタイミングでの更新が望ましいです。

更新する情報がない場合を考えて、ブログの運用やコラムの作成も検討すると良いでしょう。ブログやコラムは、ブランディングの面で高い効果を発揮します。

ホームページの更新に時間を割くことが難しい場合、更新作業までを対応してくれる制作会社に、ホームページ制作を依頼すると良いでしょう。

こちらの会社はホームページ制作から更新管理までを任せられる制作会社の1社です。滋賀県を中心に、全国のホームページ制作に対応しています。消費者の目線を考えたホームページ制作を得意としていますので、高い効果を得られるホームページが完成します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL